公衆無線LANは危険!?その理由とセキュリティ強化のため注意しておきたいこと

出先でネットワーク接続したいとき、便利な無線LANを利用する人もいるかもしれませんが…実は、危険な行為なんです!
公衆無線LANが危険な理由や、早めに確認しておきたいセキュリティ対策についてご紹介します。

公衆無線LANの罠1:不正アクセスされる?

店舗や自治体が提供するWi-Fiスポットの感覚で、見ず知らずの公衆無線LANにつなぐことで親機になっているパソコンから不正アクセスされてしまう恐れがあります。
現在閲覧中のページや、メールのやりとりなどを覗き見されてしまうかもしれません。

公衆無線LANの罠2:個人情報を盗まれる?

不正アクセスに気付かないままインターネットショッピングをした場合、アカウントパスワードの他、住所や電話番号などの個人情報を盗まれてしまうかもしれません。
さらに、ネットバンキングを利用していた場合には口座番号や暗証番号もバレてしまう可能性さえあります。

注意したいポイント1:鍵マークのない無線LANにはつながない

こうした危険を避けるためには、無線LANにつなぐときに「鍵」マークがついているか確認しましょう。
鍵マークがなく、パスワードを必要としない場合にはむやみに接続しないようにしてください。
「FREE WI-FI(正しい表記はWi-Fi)」など、怪しい表記方法の場合は特に注意が必要です。

注意したいポイント2:重要なやりとりはしない

インターネットショップやネットバンキング、ログインが必要なサービスの利用は、外出時には行わないようにしましょう。
その他、友人とのメールなどのやりとりをする場合にも住所が特定できるような重要なやりとりは避けた方が無難です。

注意したいポイント3:常に接続する設定にしない

常にWi-Fiが接続される設定になっていると、怪しい無線LANにも勝手に接続されてしまう可能性があります。
設定を確認して、常に接続してしまうモードになっていた場合には解除しておくと安心です。

まとめ

非常に便利な公衆無線LANですが、その便利さゆえ悪用をもくろむ人もいるものです。
自衛の精神で、気になるポイントは徹底的にチェックしてトラブルを未然に防ぎましょう。

この記事を読んだ人におすすめ

公衆無線LANは危険!?その理由とセキュリティ強化のため注意しておきたいこと

出先でネットワーク接続したいとき、便利な無線LANを利用する人もいるかもしれませんが…実は、危険な行...
  • ライフ
2017.03.02

IT戦略に効果的?企業やブランドのインスタグラム活用術6選

世代や国籍を問わず多くのユーザーに愛されているSNS、「Instagram(インスタグラム)」。 フ...
  • ライフ
2017.02.28

クラウドファンディングに挑戦するなら…活用したいおすすめサイト7選

ITを有効活用した新たな取り組みの一つとして「クラウドファンディング」という取り組みがますます注目を...
  • ライフ
2017.02.25

いつか消えてしまうかも?テクノロジーの進化に圧迫されている5つの業界

目覚しい発展により、これまでの不可能を次々可能にしていくテクノロジーは、時に弊害も引き起こすもの。 ...
  • 次世代
2017.02.24

タイポグラフィはデザインの肝!スタイリッシュと読みやすさを両方叶えるコツ

美しいデザインを叶えるためには、画像はもちろんのことタイポグラフィにもこだわりぬきたいものです。 ぜ...
  • ノウハウ
2017.02.19

UXデザイナー必見!ユーザーに愛されるために、絶対押さえておきたいポイント

UX(ユーザーエクスペリエンス)デザイナーは、ユーザーを中心に製品の魅力を構築していかなければなりま...
  • キャリア
2017.02.15

ARCHIVEアーカイブ